美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年5月2日

【漢方薬という選択肢】めまい・耳鳴りに効く漢方薬って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、体質改善インストラクターのヨウコです。

めまいや耳鳴りというと、気にはなっても、なかなか病院にはいかない症状のひとつかもしれません。

実際めまいはたいていの場合、とくに治療を必要としない「良性発作性頭位めまい」であることも多く、耳鳴りもまた気圧の変化で起こるものは、まったく問題ではありません。

耳鳴りに悩む女性

しかし、これらは脳腫瘍や脳梗塞といった重篤な病気が症状のひとつとして起こることもあり、ほかにも治療が必要な病気や症状が背景にあることも考えられます。

このことから、めまいや耳鳴りは、重度や頻度によっては、適切な治療が必要な症状といえます。

背景にある症状・病気

漢方薬での改善が見込まれるめまいや耳鳴りは、以下のような症状や病気が背景にあるものです。

メニエール病
高血圧
自律神経失調症
更年期障害

脳腫瘍や脳梗塞など、重篤な病気が背景にある場合は、早急な対応が必要であり漢方薬を用いる時間はありません。

しかし、上記のような療養が長期にわたる病気や、複数の症状が現れやすい症状には漢方薬が有効です。

漢方における問題点

漢方の世界では、これらめまいや耳鳴りは生命エネルギーのひとつである「水」に問題があるとされ、水分のバランスに不都合が起きている「水毒」や「水滞」の状態があると考えられます。

実際、メニエール病は内耳の内リンパ液が何らかの理由で過剰になることから起こる病気で、リンパ液が「水」を表わすひとつの要素であることを考えても、まさに「水」の問題であるといえますね。

めまいや耳鳴りは多くの場合、この難病であるメニエール病が背景にあるわけではありません。しかしメニエール病と同様に内耳に問題がある場合が多く、ある意味、症状は似通っているといえます。

めまいや耳鳴りの治療に使われる漢方薬

【めまい】
苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
真武湯(しんぶとう)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)
釣藤散(ちょうとうさん)
など

【耳鳴り】
八味地黄丸(はちみじおうがん)
牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)
苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
釣藤散(ちょうとうさん)
五苓散(ごれいさん)
など

もちろんめまいに耳鳴りを伴うものもあり、この場合も1剤で対処することを目標とします。

他の症状についても同様に、1剤で複数の症状の改善がなされるよう考慮した処方がなされ、症状の数だけ薬を飲まなければならない通常の医療より負担が少ないといえます。

これらを自分で判断するのは難しくもあるので、気になるときは耳鼻咽喉科や心療内科をたずねてみましょう。

また、とくに病気ではなくても水分の摂りすぎが、めまいや耳鳴りの症状となって現れることもあります。そのままにしておくと、知らず知らずのうちに水分過多による慢性的なめまいや耳鳴りに悩まされる結果ともなりかねません。

水を飲む女性

水分を控えすぎるのも問題ですが、摂りすぎもまた問題といえますね。

幸いこれらの改善にも適切な漢方薬は用意されているので、症状が続くときは、漢方薬を処方する病院や薬店をたずねてみましょう。

※各お悩みに合わせた漢方薬のご紹介を、今後不定期で更新していきます。少しでも気になる症状をお持ちなら、チェックしてくださいね。

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る