美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年5月5日

酵素を使ってボディをレベルアップ―多く含む食材と「プチ断食」の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、健康やダイエット関連の話題で取り上げられるワードに「酵素」があります。

「酵素」というものがなんとなく身体に良い、とは感じていても、実際には「酵素が含まれる食材って?」「どのように取り入れると効果的?」「酵素を使ったプチ断食って?」など、多くの疑問をお持ちのままで過ごしている方が多いのでは。

野菜を前に悩む女性

そのためここでは、酵素についてのよく聞かれる疑問についてご説明していきます。正しい酵素についての知識を身に付けて、内側の外側も健康的で美しい生活を送りましょう。

こちらもチェック⇒「健康・ダイエットに注目の「酵素」―その働きと摂取するメリットって?」

酵素を多く含む食材

食べ物に含まれる消化酵素は、大きく分けて以下のように3つの種類があります。

1.タンパク質分解酵素
2.炭水化物(でんぷん)分解酵素
3.脂肪分解酵素

これらの分解酵素は、食材によってどれが含まれているか異なります。以下にそれぞれの酵素を含む代表的な食材を挙げます。

s_驟オ邏繧貞、壹¥蜷ォ繧€鬟滓攝

●タンパク質分解酵素
パイナップル・パパイア・キウイ・キャベツ・パセリ・大根・生姜・にんじん・マンゴー・いちじく

●でんぷん分解酵素
大根・キャベツ・レタス・山芋・長いも・アボカド・りんご・メロン・バナナ

●脂肪分解酵素
きゅうり・ズッキーニ・セロリ・大根・パプリカ・トマト・イチゴ・グレープフルーツ・スイカ・オレンジ・納豆・みそ・漬物など発酵食品

酵素食品の効果的な取り入れ方3種

1:酵素の種類を意識して取り入れる

食材により、含まれる酵素の種類は違いますので、何と何を一緒に食べるかがポイントになります(もちろん、かたよりなくバランスよく摂る必要はあります!)。

たとえば、肉料理などの高タンパク質な食べ物には、パイナップルなどタンパク質分解酵素の多い食材を一緒に取ると良いでしょう(パイナップル入り酢豚は、この点で理にかなっています)。

炭水化物などを多く摂取する際は、キャベツなど炭水化物(でんぷん)を分解する酵素を多く含んだ食材を取りましょう。

脂肪が気になる場合やダイエット目的には、脂肪分解酵素が効果的です。

2:すりおろす

野菜や果物を皮ごとすりおろして食べると、消化吸収が良くなり、酵素を無駄なく取り入れることが出来ます(皮の部分に酵素や栄養素が多く含まれているため、皮ごとすりおろせる野菜や果物は、すりおろして食べることをおすすめします。)。

すりおろすことによって食材の細胞が壊され、酵素が細胞から出てきますので、酵素が活発に活動しやすくなります。

すりおろすことで、「酵素は体の中で通常の2倍3倍の働きをする」とも言われています。ぜひ、すりおろした酵素食材を取り入れましょう!

※すりおろした食材は空気に触れると酸化が早まります。食べる直前に、すりおろしてください。

3:お酢と一緒に取る

お酢は酵素の働きを活性化させます。生野菜にお酢を使ったドレッシングをかけて食べると、より効果がアップします。

※酵素は熱を加えると、死んでしまいます。生のままで取り入れるようにしましょう。

プチ断食の方法

腸内環境を整えるために、酵素を使ったプチ断食も人気があります。やり方は通常の食事を「酵素ドリンク」に置き換えるという、いたってシンプルなものです。

プチ断食の方法には以下の3つの方法があります。体調に合わせて、1~3か月に1回行うと良いでしょう。

☆2日間断食
2日間、1日3食すべての食事を置き換える

☆3日間断食
3日間、1日3食のうち2食を置き換える

☆6日間断食
6日間、1日3食のうち1食を置き換える

※夕食を置き換えるのが、一番効果があると言われています。

まずは6日間コースから試してみて、徐々に自分にあったコースを選んでみるのがオススメです。

※断食中は、水分を多めに取るように心がけてください。また体調が優れない場合は、無理をせずに止めて下さい。

さらに断食直後の胃は食べ物の吸収も良く、さらには休んでいた胃の負担を和らげるためにも「回復食」から食べ始めて、胃のリハビリ期間を作ってあげましょう。

特に2日間コースの終了後は、急に重い食事はとらずに「重湯」から始め、次におかゆなどの消化の良いものをゆっくりと摂るようにしてください。

スープを飲む女性

2日目からはお豆腐(タンパク質の多い大豆製品)を取り入れ、3日目以降からは「ゆで野菜」などの栄養価の高い固形物をよく噛んで食すことで、消化機能を回復させていきましょう。

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る