美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年11月3日

【美白成分「フラーレン」って?】 ②フラーレンと相性のよい美容成分は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【相談者①】Iさん

年齢:30代前半

美容ライター:エリ
【回答者】美容ライター恵理:30代後半

編集部:ユキエ
【司会】編集部ユキエ:30代半ば

【美白成分「フラーレン」って?】①フラーレンのすごい美肌効果とは を復習!

フラーレン配合製品にはマークがある?!

恵理さん

まずフラーレンが配合されている製品に「R.S.マーク」があるかどうか、チェックしてください。

-R.Sマーク? なんですか、それは。

恵理さん

正式には「ラジカル・スポンジ・マーク」といって、フラーレンの配合量が1%以上ある製品の目印なんです。

ラジカルスポンジマーク
恵理さん

ちなみにラジカル・スポンジとは「水溶性フラーレン」のこと。ラジカルは「活性酸素の一種」を指すので、「活性酸素をスポンジのように吸いとる成分」って意味を持っているんです。

Iさん

「水溶性」ってことは水分に溶けやすいってことですよね。わざわざ「水溶性」ってつけるってことは、そうじゃないフラーレンもあるんですか?

惠理さん

ありますよ、水溶性とは反対の「油溶性フラーレン」。これが1%以上含まれている製品には「L.F.マーク」がついています。両方が配合されている製品には、両方の名前が書かれたマークがついていますね。

R.F.マーク

-そんなマーク、気づいたこともなかったです。でもその2つって、どういう点が違うんですか? あ、化粧水には水溶性……とか?

惠理さん

はい、まさにお化粧水やサラリとした美容液といった、水分の多いモノには水溶性が使いやすいんです。クリーム系の油性のモノにはもちろん油溶性が使われています。

スキンケアアイテムイメージ
惠理さん

とにかく、どのフラーレン商品を買おうか迷った時は、マークがあるかどうかが一応の目安にはなりますよ。

Iさん

そうなんですね。私も全然知らなかった~。それにしても「1%以上」って、なんだか少なくないですか? たとえば基準を30%ぐらいからにするとか。

惠理さん

いえいえ、フラーレンは1%以上なら十分なんです。だからフラーレンのみの濃度を上げるよりも、他の相性の良い美容成分が、どれだけ一緒に配合されているかのほうが大事、かな。

フラーレンと相性の良いアンチエイジング成分って?

-へえ、たとえばどんな成分ですか? ええと、シミ・シワに効くアンチエンジング系の成分といえば……。

惠理さん

多分聞きなじみがあるものだと、コエンザイムQ10。これは細胞を活性させて、活性酸素の働きを妨げます。だからフラーレンと合わせて使うとシミ・シワ予防に効果絶大です。

それから最近注目されているのはEGFヒトオリゴペプチド-1とも表記されますね。これは本来ヒトが持っているタンパク質なんです。

フェイススキンが気になる女性イメージ
惠理さん

肌の再生を促進する作用があって、元々は医療用に使われていたんですよ。それがお化粧品にも使われるようになって、衰えたターンオーバー力を取り戻してくれるとエイジング対策で大活躍に!

Iさん

えっと、他にもそういう感じのアルファベットの成分、あったような……。

惠理さん

APPSのことかな? これもここ数年で話題になっている美容成分ですね。APPSは、簡単に言うと「スーパー・ビタミンC誘導体」のことです。

-スーパー!? ものすごいビタミンC誘導体ってことですね! ビタミンC誘導体といえば、美白やニキビ対策の必需品じゃないですかっ!

惠理さん

ユキエさん、圧がすごい……。仰るとおりビタミンC誘導体はたるみ、シミ、くすみ、ニキビケア、つまりお肌の悩み全般に有効です。

APPSはそのビタミンC誘導体の100倍以上の浸透力があるから、塗るだけで効果が出るんでよね。あ、それからAPPSも刺激は少ないですから、敏感肌のIさんも一度試してみてはどうですか。

-刺激が少なくて効果絶大なんて、フラーレンと合わせれば、それこそ最強の美肌アイテムですね! 

Iさん

これまでなんとなくパッケージの言葉に惑わされるってこと、よくあったんですけど、今度スキンケア商品を選ぶときは、フラーレンのマークをチェックします! それと合わせてAPPSとコエンザイムQ10と……なんだっけ?

惠理さん

EGF。バランスよくそれらの美容成分が配合されているのが理想的ですね。ね、ユキエさん。

スキンケアをする女性

-はい! 私のこのゴワついた肌に、早速フラーレンたちに喝をいれてもらいますよ!

惠理さん

ユキエさん、そのニヤニヤ笑いはなにを想像しているのかしら……。

*** END ***

ビハクはフラーレン高濃度配合化粧品の証明である「RSマーク」取得済み。

★美容ライターおすすめの「フラーレン配合美白美容液」はこちら! 今すぐおすすめポイントを見てみて!

【美白成分「フラーレン」って?】①フラーレンのすごい美肌効果とは へ戻る!

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る