美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年10月30日

水酸化アルミニウム(水酸化Al)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水酸化アルミニウム(「水酸化Al」と表記される)とは、天然のもの(ギブス石に含有)と化学合成により作られたものがある、アルミニウムの水酸化物を指します。

コーティングとしての使用目的

化粧品で使われる主な用途としては、酸化チタンのコーティング剤が挙げられます。

ナチュラルな魅力ある女性

というのも、酸化チタンや酸化亜鉛などの白色顔料(=粉末状の、色をつけるための成分)は光に当たると活性酸素を発生し、肌を酸化=老化させてしまうのです。

そのため水酸化アルミニウムやシリカなどで酸化チタンや酸化亜鉛の粒子をコーティングしてしまうのです。

スキンケアアイテムにも

さらに水酸化アルミニウムには収斂作用、つまりは「肌や毛穴の引き締め」作用があるため、そのような効果を謳った化粧水などのスキンケアアイテムにも含まれています。

その他の使用法

歯磨き粉や石鹸などにも利用されており、意外にも日常生活のなかで多く見受けられます。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る