美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年5月17日

リップクリームだけじゃダメ?DIYケアでプルプルの唇を手に入れよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他人の目につきやすいリップのケア、どうしていますか?

唇は、お肌の中でとっても乾燥する部分です。それもそのはず、唇の角質層は3層ほどでとても薄く、加えて、皮脂腺も全くありません。つまり、油分を自分で出すことができないのです。

リップケアをしている女性

そのため何もケアせずにほうっておくと、乾燥で唇はガサガサのゴワゴワになってしまいます。

そこで、いつでもプルプルの唇でいられる、とっておきの集中ケアをご紹介していきます!

1.リップスクラブで角質、皮むけを丁寧にケア

顔や身体にスクラブケアしているという方は多いかもしれませんが、リップにもスクラブケアは大切です。

しかし、身体や顔とは違い、その頻度は一週間に一度でOK。とても薄い唇の皮膚は、毎日角質ケアをしてしまうと逆に傷めてしまうことにもなりかねません。

週に一度、リップ専用のスクラブで、優しく唇をなでるようにマッサージして角質や皮むけを丁寧にケアしていきましょう。

くすみやかさつき、ごわつきが取れて、とても綺麗な唇に生まれ変われます。

2.食べたいくらい美味しそう…おすすめのリップスクラブ

身体用のスクラブを持っているから、といって唇に使うのはちょっとおすすめできません。
リップケアを本格的にはじめるなら、リップ専用のスクラブをきちんと用意しておきましょう。

おすすめは、シュガーで作ったリップスクラブです。

ボディにソルトスクラブを使うことがありますが、唇にはちょっと刺激が強すぎるので、唇に使う場合はマイルドなシュガースクラブがベストです。
※作り方は「4 話題のシュガースクラブは手作りで」でご説明します!

リップケアアイテム

また市販のリップスクラブには色々なフレーバーのものがあって、食べたくなっちゃうくらい美味しそうなものも! 香りを気分によって使い分けるのもいいですね。

3.リップパックで集中保湿してうるおいアップ

スクラブできちんと古い角質を落としたら、今度は潤いをたっぷりチャージしてあげましょう。

スクラブでマッサージしたあとに、何もつけないでいると余計に乾燥してしまうので気をつけてください。

おすすめは、リップパックです。今、市販でもリップ専用のパックがたくさんあるんです。
お値段もリーズナブルなものがほとんどなので、ぜひ試してみてくださいね。

DIYなリップパック

さらに、リップパックは家にあるものでも簡単に代用することができるって知っていましたか?

用意するものは、「はちみつとラップ」。

はちみつを唇の上にたっぷりと載せたら、その上から小さくカットしたラップをつけて
10~15分置いておくだけ。

ラップをはがして、濡れたコットンではちみつを優しく拭き取れば、プルプルの唇が現れます。リップクリームやワセリンを薄くつけて保護しておけばさらにいいですね。

4.話題のシュガースクラブは手作りで

低刺激で肌にも、顔にも使えて便利なシュガースクラブ。今、大人気なのですが、実は家で簡単に作れるんです!

用意するものは、「お気に入りのケアオイル、シュガー、はちみつ」だけ。

ケアオイルはココナッツオイルや、スイートアーモンドオイルなどがおすすめですが、オリーブオイルなどでもOKです。

シュガーはきめの細かいブラウンシュガーが肌に優しくてベストですよ。

シュガースクラブのつくり方

オイルとシュガー、そしてはちみつを混ぜて早速作ってみましょう。お好みでバニラエッセンスを入れると、美味しそうなリップスクラブの出来上がり。

ハチミツシュガーのリップスクラブ

硬さは、ボディ用よりもやや硬めの方が唇に載せやすく、マッサージがしやすいです。
お好みで調節してみてください。

※ボディ用のシュガースクラブにアロマオイルを入れる方もいますが、リップスクラブにはなるべく入れないほうがいいですね。

万が一口に入った時のことを考えて、香りづけするならバニラエッセンスくらいにしておきましょう。

リップケア、あまり真剣にしたことがなかったという方も、ちょっとは興味を持っていただけましたか?

リップクリームを塗っているから、そんなことしなくて大丈夫と思っている人も一度試してみてください。

唇にハチミツを塗っている女性

丁寧にケアすると、唇の色がとても綺麗なピンク色になって、「口紅をつけなくても外出できるようになった!」なんて声もあるくらいなんですよ。

スキンケアやボディケア同様、手をかければ肌は必ず応えてくれます。お休み前に、リップケアの習慣をつけて、季節を問わず潤う唇を手に入れてくださいね。

美容ライター:恵里

30代後半。元敏感肌用コスメメーカーの開発担当。現在は女性ファッション・美容雑誌やweb媒体に寄稿している。自身が敏感肌のため、同じような悩みを持つ女性に、実体験を伴うアドヴァイスを心がけている。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る