美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年6月5日

老けて見えるシワNO.1!憎き「ほうれい線」に効く美容法4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの間にか気になりはじめる「ほうれい線」。このシワさえなければもっと若く見えるのに。そう思ったことはありませんか?
ほうれい線のあるなし顔

目元の小じわなども確かに気になりますが、ほうれい線は特に「老けて見えるシワ」として嫌われていますね。

ほうれい線は2種類あり

ほうれい線には「浅いもの」と「深いもの」の2種類があります。どちらもケアをすることで、薄くすることが可能です。

まだ自分は若いと思っていても、油断していてはダメですよ。今からケアして、いつまでも若々しい肌をキープしましょう!

1.浅いほうれい線に効く、保湿ケア

浅いほうれい線は、比較的年齢に関係なく出来てしまいます。

浅いほうれい線ができてしまう主な原因は「肌表面の乾燥」と「むくみ」。

確かに、冬場に目立つことが多いような気がします。※夏場の冷房や強い紫外線による「隠れ乾燥」も要注意!

まず原因の1つ、「乾燥」を防ぐには当然ですが「保湿」が大切です。

特に、毎日冷暖房の効いた部屋にいる人や、外にいることが多い人などは、徹底した保湿ケアを行いましょう。

オフィスでは、自分専用の加湿器を用意するなど、湿度に気をつけるだけでも後々の肌が違ってきます。

さらに夜は、入念に保湿するように心がけてください。

保湿クリームだけではなく、オイルを上手に使うのもオススメ。

こちらの記事もチェック⇒
『綺麗な人はみんなやってる!オイル美容で保湿対策を極めろ!』

べたつくというイメージがあるかもしれませんが、ケアの最後に数滴美容オイルを塗ると、乾燥を防いでくれますよ。

外出時にマスクをするというのも、保湿ケアにつながります。ぜひ、試してみてくださいね。

2.浅いほうれい線に効く、むくみケア

浅いほうれい線ができてしまう原因のもう1つは、「むくみ」。

むくみは、水分や塩分の摂り過ぎでなることが多いですね。

一時期、水をたくさん飲むのが美容にいいと言われて、「1日に何リットルも飲んでいたら、むくみがすごくなってしまった!」なんて話を聞いたことがあります。これでは本末転倒です。

さて、むくみ解消にはマッサージが効果的です。

顔に余分な水分や老廃物などが溜まらないように、排出をスムーズにする手助けをしましょう。

むくみ解消マッサージ

朝晩2回、5分程度でいいので、マッサージをしてリンパの流れをスムーズにします。

・手の平で顔全体を包むようにして、頬の老廃物をこめかみに流していきます。
・流したら、最後にこめかみを押さえるようにしましょう。

・目の周りも、全部の指の腹を使って「目頭→目尻→こめかみ」の順に流していきます。
・顔全体の老廃物を「こめかみ」に流すイメージで行います。

・顔全体が終わったら、今度は耳の後ろから首の方へ流していきます。
※基本的に顔マッサージの方向は「下から上」、首マッサージの方向は「上から下」です。

・最後に人差し指と中指を使って、鎖骨を挟むようにして内側から外側にさすり、脇の下をマッサージしてリンパ液を流します。

顔のマッサージ図

このリンパマッサージを毎日行うことで、むくみを解消できます。浅いほうれい線が気になる人は、試してみてください!

3.深いほうれい線に効く、筋力アップエクササイズ

浅いほうれい線と違い、深く刻まれてしまったほうれい線を改善するのは少し難しいでしょう。

しかし、ケア次第で薄くすることはできます。

深いほうれい線は、主に「筋肉の衰えによるたるみ」、そして「コラーゲン・エラスチン繊維の減少と劣化」が原因だと言われています。

筋肉の衰えと聞くと、やっぱり筋トレをイメージしますよね。しかし、身体と違って顔の筋トレってなんだか難しそう……と思いませんか?

でも、コツをつかめば簡単にできるんです。

顔の筋力アップエクササイズ

500mlのペットボトルに100mlくらいの水を入れて、それを口にくわえます。

そして、そのまま持ち上げて10秒間キープ。これを3回1セットとして、1日朝晩行います。

これだけでほうれい線ができにくくなるんだったらうれしいですよね。とっても簡単なので、毎日継続して行ってみましょう。

顔の筋肉を鍛えるためのトレーニングアイテムなども売っていますので、本格的に鍛えたい人は、ぜひチェックしてみてください。

4.深いほうれい線には、コラーゲンを補充する!

深く刻まれたほうれい線には筋トレだけではなく、コラーゲンを補充することも大切です。化粧品の力を借りて、補充していきましょう。

コラーゲンは分子が大きいと肌へ浸透できないので、分子が小さいものがオススメ。いつものケアにコラーゲン化粧品をプラスして、ほうれい線ケアをしましょう。

美容ライターお薦めの美容液もチェック!⇒『内側からふっくらハリツヤ。EPH美容液でエイジレスwoman!』

顔の肌がきれいな女性

いかがでしたか? ほうれい線ってもう薄くならないと諦めていませんでしたか?

ケア次第で、浅いものなら消すこともできるんです。

毎日しっかり保湿して、マッサージしていれば深いほうれい線も出来にくくなります。表情を硬くするのではなく、諦めずに毎日ケアをして、いつまでも笑顔が素敵な女性でいたいですね。

美容ライター:京香

40代後半。外資系コスメメーカーの販売員後、長年コスメやスキンケアアイテムの企画開発に携わる。現在はフリーの美容ライター兼サロンスクール講師。「基本を大事にしたアンチエイジング」をモットーとする。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る