美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年6月20日

あなたがもっとも理想とする親子関係は?親離れ・子離れ度チェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
動物園

    【質問】動物園へやってきたあなた。ある動物たちの群れを見て、こんな動物たちのように生活してみたいと思いました。さて、その動物たちの群れとは?

    1のライオンたちの群れの場合・・・

    自立度数…90% 距離感を持った親子関係
    「ライオンたちの群れ」に憧れたあなたは、親が子供を崖から突き落とすライオンのように、「親離れ」「子離れ」して、強く生きていくのが理想と考えています。経済的な面でも、親子が互いに自立して、それぞれの生活を自分自身で守るべきだと思っているようです。どちらかと云うと、弱肉強食の社会でも生きていくことのできる「精神的強さ」も備えています。やや親子の情愛に乏しいので、時々顔を見るとか一緒に食事する機会を作って、愛を失わぬよう心がけましょう。 

    2のカンガルーたちの群れの場合・・・

    自立度数…20% 親子べったりから逃れられない
    「カンガルーたちの群れ」に憧れたあなたは、母親のお腹の袋に入って成長するカンガルーのように、常にべったりと仲が良く、一緒に生きていくことを理想としています。経済的な面でも、子供が一人前となるまでは親が援助してやるべきだと思っているようです。どちらかと云うと、親子が似たような仕事分野で働き、結婚後も近隣で生活していくことを望んでもいるよう。親子がべったりのため、親離れ、子離れできずに甘え過ぎないよう心がけましょう。

    3のサルたちの群れの場合・・・

    自立度数…30% ボス中心の家族関係
    「サルたちの群れ」に憧れたあなたは、一匹のボスザルを中心として生活するサルたちのように、誰かが家の中心的存在となって、その人を主体とした生活を理想としています。それが父親を意図している場合もあれば、母親であるケースもあります。経済的な面でも、もっとも収入の多い人物が家計を支えていく形を望んでいるようです。親子関係では、父親の力が強ければ子供は従っていくべき…と捉えているみたい。親が亡くなった後に、ようやく親離れできます。

    4のフクロウたちの群れの場合・・・

    自立度数…50% 親子間のライバル関係
    「フクロウたちの群れ」に憧れたあなたは、親が子供すらも飲み込んで食するフクロウのように、徹底的に親子間の絆を「利用し合いながら」生きていくことを理想としているようです。子供が親のすねをかじり続けるケースもあれば、親の方が子供の収入を当てにするケースもあります。ただ表面上はそれらを見せることなく、仲良く幸せな家族・家庭を演じ続けようとするようです。親が年をとっていれば、子供の方が当てにされ、種々な弊害が出やすいので注意が必要です。

    手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
    and.Bアプリを味方につけて……。

    ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
    こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
    大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

    ページのトップへ戻る