美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年7月1日

くるぶしの気になる黒ずみ!サンダルに映える、足元のお手入れを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は爽やかで涼しいファッションを楽しみたい季節ですよね。それは、足元でも同じこと! 毎年夏用のサンダルを新調し、今年もすでに新しいものがスタンバイしているという女性もいるのでは?

サンダルを履いた女性の足元

素足の季節到来にウキウキしたら、くるぶしの黒ずみにびっくり……、これでは楽しい気分も一変してしまいます。そこで、くるぶしの黒ずみケアをご紹介します。

くるぶしが黒ずむ原因とは?

くるぶしだけが黒く目立っているのは、古い角質が原因です。

ひじやひざと同じように、関節であるくるぶしの皮膚は、固くゴワゴワしていますよね。これらの皮膚はターンオーバーの周期が長くなりがちで、古い角質が残りやすくなっているのです。

また、くるぶしの黒ずみは「メラニン色素」も原因の一つ。外出時には靴で覆われているため、日焼けをしないはずのくるぶしにメラニンの影響があるなんて、知らない女性も多いのではないでしょうか。

靴がよく当たることで、くるぶしが擦れている感覚はありませんか? 部屋の中で正座や横座りをしたときにも、くるぶしは床と摩擦を起こしていますよね。

そんな摩擦が生じる部分では、肌を守るためにメラニンが発生し、色素沈着するのです。

黒ずんだくるぶしのケア法

せっかく足元をすっきり見せようとしても、黒ずんだくるぶしではオシャレも台無しです。早速今日から誰でも簡単にできるケアで、サンダルの季節に備えましょう。

1.重曹を使ったケア

「重曹」と、「重曹の半分程度の水」を混ぜてペースト状にしたものを、くるぶしの黒ずみに直接塗ります。

重曹の足湯セット

その際、擦り過ぎないように注意しましょう。摩擦は黒ずみの原因になり、傷ついた肌は敏感になってしまいます!

水でキレイに洗い流し、タオルで水分を拭き取ったあとは、化粧水と保湿クリームでしっかり保湿をしてください。2週間から3週間に1度のペースで行うと良いでしょう。

2.マッサージクリームでケア

顔をマッサージするように、「顔用のマッサージクリーム」を、くるぶしの黒ずみに塗り込みながらマッサージします。

マッサージ後に蒸しタオルをくるぶしに当てると、より効果が期待できます。顔のついでに、週に1度、くるぶしもマッサージしましょう。

3.ワセリンでのケア

毎日行うケアには、お風呂上がりにワセリンを湿布するのがおすすめです。保湿効果があり、固くなったくるぶしの皮膚を柔らかくしてくれますよ。

素足で浜辺を歩く三人の女性

裸足で擦れているのが、くるぶしの黒ずみの大きな原因です。サンダルを履かない時は靴下などで保護したり、普段の座り方に気をつけたり、摩擦からくるぶし守りましょう。

また、血行不良から黒ずみが目立つこともあります。特に足は血液が滞りがちなため、入浴時にマッサージを行い、血行促進を意識しましょう。夏のエアコンでの冷え対策にも効果的ですよ。

お風呂上がりには、くるぶしにも化粧水や美容液で保湿も忘れずに行ってくださいね。

ネイリスト:みか

20代後半。最初ヘアメイクを学んでいたが、ネイルに目覚めて転向する。ネイルデザインだけでなく、「魅力的なネイルは健康な身体づくりから始まっている」ことを日々勉強中。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る