美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年7月6日

ローヤルゼリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローヤルゼリーは、栄養素の宝庫と言われており、健康食品であるというイメージが高いかと思います。

しかし、実は美容面においてもローヤルゼリーは、優れた効果を発揮してくれるのです。

肌の衰えと「パロチン」

お肌は、20代後半以降から衰えてきます。この「お肌の衰え」の背景には、「パロチン」というホルモンがあります。

このホルモンは、食べ物の消化吸収をサポートし、体の成長や発育を促す働きがあります。これにより、私たちの体は若々しく保たれます。

しかし、このパロチンの分泌量は、20代後半以降から減少してくるのです。俗にいう「お肌の曲がり角」は、このホルモン分泌量の低下によっておとずれるのです。

しかしローヤルゼリーなら、すでにパロチンが減少してしまった年齢においても、若々しいお肌を取り戻すことが出来ます。なぜならローヤルゼリーには、パロチンと似た働きをする「類パロチン」という成分があるからです。

代表的成分「アビジン」

またローヤルゼリーの代表的な成分として、アビシンがあります。

アビシンは、タンパク質のひとつですが、細胞の増殖率を高めるという働きがあります。そして、細胞を長生きさせる働きがあると言われています。

このことからローヤルゼリーは、老化防止に有効と言われ、アンチエイジング効果が高いとして、特に多く女性の間で人気の美容成分となっています。

美肌の女性イメージ

アビシンを摂取すると、ターンオーバーが促進され、しみやくすみ、ニキビ、肌荒れなどの改善・予防効果が得られます。これにより、いつまでも生き生きとした美しいお肌をキープすることが出来ます。

その他の美容・精神的効果

またローヤルゼリーには、アミノ酸も豊富に含まれています。アミノ酸は、お肌だけではなく、美しい髪の生成にも欠かせない成分です。

さらにローヤルゼリーには、アミノ酸の他にもビタミンやミネラルが豊富にありますので、より美しいお肌へと導いてくれます。

またローヤルゼリーには、デセン酸と言う成分が含まれています。デセン酸は、自律神経を整え、ストレスを軽減させる作用があります(特に更年期障害におけるイライラや不眠などに効果的)。

言うまでもなく、ストレスとお肌には密接な関係があります。ローヤルゼリーは精神面でも美容面でも大活躍してくれる有効成分なのです。

主な働き

1.代謝を促進する。
2.自律神経を整える。
3.ホルモンバランスを整える。

以上の働きから、ローヤルゼリーは次の効果・予防に優れていると考えられます。

期待出来る効果・予防

1.美肌
2.美髪
3.更年期障害の緩和
4.ストレスの緩和
5.アンチエイジング

過剰摂取による副作用について

食品アレルギーを持つ方は副作用の可能性があるため、医師にご相談ください。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る