美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年7月14日

「崩れないベースメイク」も「お直し裏ワザ」もこれでOK!仕込みを知れば今日からテカリ知らず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【マドンナプロデュースのスキンケアブランドをご紹介!】
夏は暑くて湿気が多く、冬は暖房の熱気などの影響で、朝きちんとメイクしてもすぐにファンデがドロドロ、テカテカになってしまうことってありがち。

コスメアイテム

少しでも長くメイクを持たせるためには、「スキンケア」と「ベースメイク」がポイントに。分かっていてもなかなか実践できていない方が多いため、「崩れないベースメイク」ポイントをまとめていきます!

皮脂が多い人は、朝からしっかり洗顔を

テカリがどうしても気になる方は、朝は軽い洗顔ですませずに「しっかり洗顔する」こと。

寝ている間に浮き出た皮脂を取ることで、上から乗せるファンデーションが浮いてしまうなんてことを、事前に防ぎましょう。簡単な事ですが、このひと手間があるかないかで、その日一日のお化粧持ちが変わります。

プロおすすめの洗顔料はマドンナ発!

■MDNA SKIN THE FACE WASH(エムディーエヌエースキン ザ フェイスウォッシュ)120mL 4,860円(税込)
--毛穴の黒ずみまでしっかり落として、しっとり柔らかな肌へ--

MDNA SKIN THE FACE WASH(エムディーエヌエースキン ザ フェイスウォッシュ)

モンテカティーニ産オリーブオイルが毛穴汚れを落とし、モンテカティーニ水がお肌の力を引き出す洗顔料。メイク落とし(クレンジング)としても使えるスグレモノです。

ハーブ&シトラスの爽やかな香りでリラックスできるのも◎。

■革新的スキンケアブランド【MDNA SKIN】
ポップミュージック界の女王「マドンナ」と、約4年間の共同プロジェクトを通じて立ち上げられた革新的スキンケアブランド【MDNA SKIN】を立ち上げました。

一切の妥協を許さないマドンナは、美容には徹底的なこだわりを持ち、今回の化粧品プロデュースは自身初。

【MDNA SKIN】は、世界有数のスパであるイタリアのモンテカティーニの
クレイを使用したクレイマスクや美容液、化粧水、洗顔、アイマスクを中心に展開しています。

また、マドンナの肌に直接触れることが出来る唯一の専属スキンケア・アーティスト「ミシェル・ペック」が商品開発アドバイザーとして開発に参加しています。

ブランド詳細はコチラ

スキン・コンディショナーを使う

スキン・コンディショナーとは、「化粧水の導入剤(ブースター)」のこと。化粧水前につけることで、後からつけるスキンケア・アイテムの浸透率が上がります。

オイリースキンの場合、「毛穴を引き締める(収れんタイプの)化粧水」の前に使えば、単体使用よりも毛穴からの皮脂を抑えられるのです。

もしもまだスキン・コンディショナーを使ったことがないのなら、ぜひ一度導入してみて下さい。ベースメイクを乗せていく前段階で、基礎となる肌がベタついていては、すぐに崩れてしまうのは明らかですよ。

薄づきベースの作り方

ベースメイクは薄ければ薄いほど、崩れも最小限になりますよね。

そんな薄づきベースは、まず「皮脂コントロール系の下地」を付けます。そこに、薄づきでカバー力のある「リキッドファンデーション」を塗っていきましょう。

スポンジでメイクを押さえるイメージ

最後に、何もついていないスポンジで、ポンポンと余分なファンデは取り除きましょう(特に小鼻周り)。スポンジがない場合は、ティッシュオフをしてくださいね。

※パウダーファンデとリキッドファンデとでは、リキッドの方が崩れにくいのが一般的です。ただし肌質にもよるため、一概には言えない部分もあります。

(今の)ご自分の肌に合ったものを見つけるには、「試す」しかありません。全ての商品を購入するのは難しいですが、デパートなどへ行き、試供品をもらいましょう。ぜひご自分に合う、薄づきファンデを見つけてください!

パウダー使いで崩れない

最近では、「皮脂吸収パウダー」が多く販売されています。まさに「皮脂を抑える」ことに特化したパウダーのため、崩れにくいベースメイクに欠かせません。

リキッドファンデの後、皮脂が気になる部分を中心に、軽く押さえるように肌に乗せていきます。

そして「メイク直し」の際にも、「皮脂吸収パウダー」を必ず持っていきましょう。お直しのときには、このパウダーを先に塗ってから、ファンデーションもしくはコンシーラーを気になる箇所に乗せると、ナチュラルな雰囲気になります。

お直しの裏技アイテム

1.皮脂吸収ミスト

ドラッグストアなどで見かける、スプレータイプの「皮脂吸収ミスト」は効果的なアイテム。ティッシュでしっかり汗や皮脂を抑えた後にスプレーすると、気分もリフレッシュされ、保湿効果もあるため、一石三鳥!

2.リキッドコンシーラー

リキッドコンシーラーは、「部分直し」には便利なアイテムです。

メイクを直す際には、ティッシュで崩れたところを押さえて皮脂を取り、そこにリキッドコンシーラーを塗ります。ぽんぽんと(横に伸ばさずに)指でなじませれば、キレイな肌に生まれ変わります。ぜひ試してみてください。

リキッドコンシーラーを使う女性

「崩れないベースメイク」は、ちょっとした下準備と高機能アイテムによって可能です。

ただし、「全く崩れない」ということは至難の業。生活をする上では、どうしても身体を動かしたり、冷房などの温度変化を受けて、肌は敏感に反応してしまうためです。

そのため、できる限りリスクを避けるために、「メイク前のスキンケア」と、「肌質に合った薄づきファンデーション」を見つけることが肝心です。いろんなアイテムを果敢に試して、「これ!」というモノを見つけてくださいね。




★オイリースキンさんにもおすすめな優秀ファンデーションはコチラから!
⇒ 『美容部が選んだ、ミネラルファンデーション総合ランキング!』

美容ライター:京香

40代後半。外資系コスメメーカーの販売員後、長年コスメやスキンケアアイテムの企画開発に携わる。現在はフリーの美容ライター兼サロンスクール講師。「基本を大事にしたアンチエイジング」をモットーとする。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る