美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年10月28日

EGF(ヒトオリゴペプチド)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EGFとは、グロスファクター(成長因子)の一種で、日本語では「上皮細胞増殖因子」あるいは「上皮細胞成長因子」などと呼ばれます。

グロスファクターとは、細胞の増殖能力を引き上げる細胞のことで、EGFは器官の外皮(上皮)や、体の表皮の細胞増殖能力を引き上げる役割を担っています。EGFはアメリカの生物学者によって発見された物質で、当初は医療分野で利用されていました。
しかし近年、大量生産が可能になり、有効なアンチエイジング成分として、化粧品やエステにも広く利用されるようになりました。

なお、化粧品に表示される場合、成分名は「ヒトオリゴペプチド-1」となります。

主な働き

EGFは、肌の表皮細胞の働きを活性化させる働きをします。具体的には、肌において次のような働きが見られます。

1.ターンオーバーの促進

肌表面の細胞を増殖させ、新陳代謝を活発にします。よって、ターンオーバーが促進されます。

2.メラニン色素の排出促進

ターンオーバーが促進することで、メラニン色素の沈着を防ぎます。

3.血行促進

肌が若返り、血行が良くなります。

4.コラーゲンやエラスチンの増殖

肌の表皮が若返ると、その情報が真皮にも伝わり、結果、肌の内部の細胞の活性化にもつながります。

651

主な効果

EGFを肌に取り入れると、次のような美肌効果が得られます。その効果がとても高いとして、今、注目を集めています。

1.細やかなキメが実現
2.肌の弾力の向上
3.シミ、そばかすの改善
4.保水性の向上
5.くすみの解消
6.しわの予防・改善、たるみの改善
7.にきび・吹出物の抑制、肌荒れ防止

過剰摂取による副作用について

EGFはもともと体内にある物質であり、また過剰摂取になることもないため、安心して利用できる物質です。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る