美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年7月20日

いい女って結局なに?「居心地のいい、手放したくない女」になる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼にとって、あなたは「居心地のいい女」でしょうか?

部屋で話す男女

そもそも、男性にとっての「居心地がいい女」とはどういった女なのでしょうか? その点も踏まえて、すぐに実践できる「居心地のいい女になる方法」をお教えします!

居心地のいい女とは

男性にとっての「居心地がいい女」とは、「気を使わなくてよい女」です。

「ぞんざいに扱う」という意味ではなく、どんな時でもそばにいて疲れない女――つまり、ケンカばかりな関係や、駆け引きばかりの相手では、(最初は良くても)それがずっと続くとうんざりしますよね。

長い目でみて、男性が居心地がいい「空間」を作ることが、大事なのです。

アゲマンな女とは

なぜか「彼女ができてから運が良くなった!」なんて男性いますよね。

実際に、いわゆる「アゲマン」は存在します。

というよりも、付き合う女性によって、男性自身が変わるんです。「しっかりした、いい女性」がつくと、男性は「彼女との関係を守りたい」「彼女に認められたい」「幸せにしたい」と思い、今より頑張ったりするんです!

さらには、仕事で成果が出て「彼女のおかげ」だと言ってくれる男性――彼もまた、とってもいい男です! 自分のがんばりでもあるのに、彼女のおかげと思ってくれるのですから。

では「アゲマン」であり、「居心地のいい、手放したくない女」になるための方法、お教えします。

居心地のいい空間の作り方

「居心地のいい女」は「居心地のいい空間」を作ります。

そしてその空間づくりの場として、「寝室」はとっても重要な場所です。寝具は「シンプル」かつ「天然素材」を意識し、常に清潔に保ちましょう。健康運がアップし、心身ともに活力がみなぎります。

また、日常生活の中で、自然と心地良く過ごせることも「いい女だなぁ~」と思われます。

手の凝ったものではなくても、疲れておなかが減っていたらすぐに食べるものが出てきたり、きちんと掃除がされている部屋に帰るだけでも「居心地のいい女」になるのです。

とは言っても、決して母親のようになる必要はありません。あなた自身が「辛い」「私も疲れているのに」と不満に思うことまでする必要はないのです。そういうネガティブな感情は、反対に2人の仲を悪くしてしまいますから。

あくまであなたも「こうすれば喜んでもらえるだろうな」「掃除すれば私自身も気持ちが良いな」「美味しい食事を、2人で食べたいな」などと、楽しい気分でできる事をカバーしましょう。

手放したくない女になる方法

まずは「彼にとって、『居心地がいい』とは?」と、相手をきちんと観察して、理解してあげることも大事です。「他の誰も、こんなにもボクのことを理解出来る人はいないだろう」と思わせたら、こっちのもの。

なんでもかんでもしてあげるのではなく、彼(とあなた)が気持ちよく過ごせる環境を整えるくらいでいいのです。決して無理してはいけません。必ずあなたがつぶれてしまいますから。

もしもどれだけ相手の事を考えて行動しても、彼がその好意を全く理解していなかったり、当然のように振る舞ったり、さらなる要求をしてくるようなら、ちょっと立ち止まって彼があなたにとって「いい男」なのか考えてみて。

自分と合った人を探すというのも大事なことなんですよ。

2人の仲が良くなる運気アップ法

2人の記念日がありますよね。その時には「掃除をきちんとする」ことをオススメします。

「記念日は、エネルギーがリスタートする日」と考えておきましょう。そのタイミングできちんと掃除をすると、新しいエネルギーに生まれ変わります。すると2人の運気が一緒に上がって、ずっとラブラブでいられますよ。

ソファでくつろぐ男女

「手放したくない、居心地のいい女」とは、「相手のことをちゃんと考えられる女」のこと。自分のことばかり考えず、相手がどうしたいかを察せられる女が、いい女なのです。

しかし度がすぎると、やたら貢いだり、言いなり女になってしまったり、しますよね……。そうならないためにも、「相手に何をする」ということではなく、寝具や部屋を掃除したりすることから、始めてみませんか?

ぜひ今日からできることを見つけて、実践してみてくださいね。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る