美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年7月27日

理想の結婚像は考えたほうがいい!先輩からのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは結婚を現実的に考えられていますか? なんとなく「結婚したい!」なんて考えていたら、問題に直面したときにオロオロしてしまうかもしれません。

険悪な雰囲気のカップル

理想の結婚をしたければ、しっかり自分の結婚像は作り上げてしまったほうがいいですよ。では、数ある先輩たちから学んでいきましょう。

理想の結婚式はありますか?

彼との結婚観のずれが、後々「大きなひずみ」になることはありがちです。

まず、結婚をいざしようとしたときに、「結婚式を挙げるのかどうか」という問題に直面するでしょう。理想の結婚式があるのなら、素直に話してできることなら叶えてもらいましょう。

先輩からの「結婚式の落とし穴」

ハワイ挙式などの「結婚式、ハネムーン一緒タイプ」は、その時が幸せ絶頂期になってしまうので、日常生活に戻ったときに「違う……」と感じやすいそう。

そのため、地味に「2人だけの写真」や「家族だけの挙式」「パーティ形式のお披露目会」など、自分のスタイルに合わせた結婚式を選ぶと、結婚生活への移行がスムーズにいくでしょう。

結婚してからの家事分担

同棲などをしていないカップルが、いざ、結婚して一緒に住むとなったとき、家事の分担はどうしますか?

これは最初に決めておいたほうが、絶対にいいです! 後から言っても旦那さんは動きませんからね。

甘えが出てしまってからではダメ! どう分担するかは「最初に決める」のがカギです。

そして、やってくれた家事に対しては大げさにほめて、感謝を示しましょう。図に乗らせるのも効果的。

子供について

子供の問題も結婚すると出てきますよね。それも結婚観の一つです。

夫婦2人で仲良くすごしていくカップルもたくさんいます。2人の絆が強いようにも感じますね。

もちろん子供はとってもかわいいですし、成長も楽しいです。何より両親が喜びます。しかし、家族が増えるとなると、それはそれで経済面など様々な現実問題も考えなければいけません。

ですからきちんと、結婚したら、もしくは、「結婚が決まった」時点で話すべきかもしれませんね。人生設計はきちんと立ててから、その目標に進むようにすると、後々もめなくて済むそうですよ。

ずっとラブラブでいたいなら

やはり、夫婦生活は「仲良く」「穏やか」に進むことを望みますよね。

そのためには、詮索せずに、過度に嫉妬せず、自由な時間も持てる環境を(お互いに)整えてあげることも大事です。

結婚したら「お互いの所有物」のようになる訳ではなく、フランクな関係性を持てると長続きします。

結婚したら人が変わった……なんてならないように、自然な2人でいられる人と結婚しましょう。無理に付き合っているようでは、結婚してもとても長続きはしません。

そして、ずっとラブラブな先輩たちは、スキンシップをすごい取っています! キスやハグは自然とできていれば良いですね。

仲の良いカップル

「結婚したい」と漠然と思うより、「どんな夫婦になりたいか」「どんな家族になりたいか」など、自問自答していくと良いでしょう。

現実問題、「結婚」=「家族が増える」ということは、面倒なことも増えていきます。それでも好きな人とずっと一緒にいられることを選択するのですから、きちんとした結婚観をもって、添い遂げられるようにしましょうね。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る