美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年7月27日

ビタミンC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主な働き

1.コラーゲンを合成する
2.血糖値を安定させる
3.活性酸素を抑える
4.メラニン生成を抑制する

上記のことからビタミンCは、以下の効果・予防に優れていると考えられます。

期待出来る効果・予防

1.骨を丈夫にする
2.ストレスの緩和
3.美肌づくり
4.アンチエイジング

ビタミンCによって生成されるコラーゲンは、たんぱく質の一種です。

そしてそのコラーゲンは、体の細胞をつなぎ合わせたり、骨を丈夫にする働きがあります。

そのためビタミンCが不足すれば、比例してコラーゲン不足となり、骨そしょう症や、壊血病と言う血管壁がもろくなり出血しやすくなる病気を引き起こしたりします。

ストレスとビタミンC

さらにビタミンC不足は、ストレスも発症させます。

ストレスが出ると、私たちの体はストレスに対抗しようと「抗ストレスホルモン」を分泌させます。

抗ストレスホルモンが分泌されると、血圧や血糖値が高くなったり、脈拍が早くなったりします。そしてこのホルモンを分泌しているのは、「副腎」と言われる臓器です。

精神的なストレスだけではなく、病気や怪我、暑さや寒さなど体が健康な状態を維持していく上で、不利となる全てのストレスは、副腎からのホルモン分泌によって、攻撃されます。

副腎には、高濃度のビタミンCがありますが、ストレスが増えるとビタミンCの濃度は、低下していきます。なぜなら抗ストレスホルモンを生成させるには、ビタミンCが欠かせなくなるからです。

結果として、ビタミンCが不足すると、ストレスを引き起こしやすくなります。そのため普段からビタミンCを摂取していくことが大切となります。

美肌効果

ビタミンCがもたらす効果の中で、最も知られているものと言えば「美肌効果」です。

透明美肌の女性

日焼けをすると紫外線の刺激により、メラニン色素が出来ます。メラニン色素を生成するのは、「チロシン」という物質です。ビタミンCには、このチロシンという物質を抑える働きがあります。

これにより、メラニン色素の沈着が防止され、しみ、そばかすが出来にくくなります。そして、お肌に透明感がプラスされていきます。

私たちの体は、鉄が酸化して錆びるのと同様、体も活性酸素の増加により酸化していきます。

そして紫外線や喫煙、ストレスなどにより、活性酸素は増加します(特に喫煙は、1本で100兆個もの活性酸素を作る)。

また脂っこい食事も活性酸素増加の要因です。

老化スピードを速めると言われる過剰な活性酸素を取り除くには、ビタミンCが有効です。

なぜならビタミンCには、優れた抗酸化作用があるからです。これにより、アンチエイジング効果が期待出来ます。

その為、特にアンチエイジング化粧品には、活性酸素を抑えてくれるビタミンCが多く配合されているのです。

体の内外からビタミンCを摂ることで、ストレスレスで美しい肌を手に入れましょう。

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る