美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月3日

目指すは可愛いorクール?チークで変わるオンナの印象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お化粧をしていてもチークまでは塗らない、そんな方いませんか?

チークを塗っていない女性

 

最近では頬に赤めのチークを塗って「ちょっと酔っぱらっている」ような雰囲気を醸し出すメイクが注目されていますよね。それほどチークの色や入れ方1つで、女性の印象というものは変わるものなんです!

だからこそ、なりたい印象に近づけるようなチークの塗り方テクを幾つかご紹介します。

チークは低い位置に塗るほど大人っぽく見える

チークは頬骨の一番出ているところ、目じりあたりを中心にして塗るのが基本ですが、少しだけ下の位置に塗ると大人っぽく、逆に少し上に塗ると子供っぽい印象になります。

極端にこの上下をやり過ぎると不自然な塗り方になるので、慣れていない方は注意が必要です。上下1㎝位までにしましょう。

ブラシでチークを塗る女性

チークの「塗り」の形

基本的なチークの形は頬骨の上に小さなたまご型の膨らんでいるほうを耳側に、細いほうを小鼻に向けたような形に塗ります。その形を細めの卵型に塗るとシャープな大人の印象になり、ふんわりと円に近いような形で塗ると、かわいらしく幼く見えます。

チークの色について

ピンク系

かわいらしくふんわりとした幼い印象になります。

レッド系

血色をよく見せ、温かみのある肌の印象にします。

オレンジ系

元気でナチュラルな印象になります。ピンクより少し大人びて見え華やかです。

ブラウン系

小顔効果があり、クールな大人の印象になります。オレンジと混ぜるとより肌の色になじみます。

自分に合うチークの見分け方

指の第一関節を軽く押さえると指先が少し赤くなりますよね? その色の系統に近い色が、自分の肌の色になじむチークの色になります。

顔のイラストが書いてある親指

黄身がかった赤色になったらイエローベースの肌

コーラルピンクやアプリコット系の色など、暖色系の色合いがオススメです。

ブルー(紫)がかった赤色になったらブルーベースの肌

ローズピンクやピンクベージュなど、ピンクでも寒色系寄りの色合いがオススメです。

肌に合わない色を選んでしまうと、チークが浮いた感じになるのでご注意を!

様々な肌の色の女性

時と場合によりチークの色を使い分け、たとえばお仕事ではクールで出来る女、私生活ではしなやかで優しい印象をアピールするなど、すっぴんとは違った「素敵なあなた」を演出してみませんか。

美容ライター:京香

40代後半。外資系コスメメーカーの販売員後、長年コスメやスキンケアアイテムの企画開発に携わる。現在はフリーの美容ライター兼サロンスクール講師。「基本を大事にしたアンチエイジング」をモットーとする。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る