美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年11月4日

喉に痛みがあるときに試して欲しい5つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまりの夏の暑さで体のだるさが取れず、秋に入ってからもずっと夏バテ(秋バテ)状態の人も多いのでは? 中でも夏風邪をひいて以来、長引く喉の痛みでツバを飲み込むのも痛いという方、だいじょうぶですか~!

ノドが痛む女性

今回は、喉の痛みがあるときに試して欲しい5つの対策を紹介します。

痛みの原因

喉の痛みは、風邪やインフルエンザなどの細菌が原因となる場合がほとんどです。花粉症の人は、花粉によって喉の痛みを引き起こしている場合があります。また、乾燥が原因となって喉に痛みが出ることも。

この他にも喉の痛みには、ポリープやガンなど重篤な病気の場合もあります。

喉の痛みに効果的な5つの対策

喉の痛みがなかなか取れない。飲み物を飲む時にも痛い--こんな辛い思いを経験した方はたくさんいるでしょう。その痛み、少しでも和らげたいですよね。そこで喉の痛み対策をご紹介します!

1.マスク

感染予防、もしくは他の方に風邪をうつさないようにマスクをしている方もいますが、すでに喉に痛みがあるときにもマスクが効果を発揮します。

というのも、乾燥によって喉の痛みはどんどん増すから。マスクは保湿効果がバツグンなため、喉の乾燥を防止してくれるのです。

2.うがい

毎日帰宅したらうがいをしている人は、風邪やインフルエンザにかかりにくいと言われています。これは、喉にある細菌を排出しているから。

さらには水でうがいをするよりも紅茶や緑茶でのうがいがオススメ。紅茶や緑茶には殺菌作用があるためなんです。毎日の簡単なうがい習慣で細菌をやっつけましょう。

3.食べ物

喉の痛みに効果的な食べ物があります。ショウガやダイコン、レンコンなどよく耳にしませんか? これらの食材が喉に良いというのには、当然理由があります!

ショウガ

ショウガには殺菌作用と体を温める効果があります。風邪の予防にはもちろん、痛みが出てからの摂取も効果があります。

ダイコン

ダイコンには、消炎作用があります。ダイコンの消化酵素は熱に弱いため、生のまま食べることがオススメ。大根おろしにすれば量もたくさんとれます。また、ハチミツにつけたダイコンの角切りも効果的 ですよ。

レンコン

レンコンには消炎作用を持つタンニン、粘膜を修復するビタミンが豊富に含まれています。すりおろして(すり汁とともに)お鍋やスープに入れて食べましょう。

レンコン

4.首を温める

風邪のときには、首や足首手首など体中の『首』を温めるのが良いと言われているのをご存じですか? 喉の痛みには首を温めましょう。菌の繁殖を防ぎ、喉の腫れを抑制します。外出時はマフラーやスカーフを、夜はガーゼを巻いて眠りましょう。

5.血行促進

血流が悪くなると痛みが長引きます。温めることで血行も良くなりますが、意識をして肩や首を回し、血が滞ることのないように注意しましょう。

市販薬も取り入れよう

喉の痛みがなかなか引かないようであれば、市販薬もうまく取り入れましょう。風邪薬や痛み止めの服用薬は、現在様々な種類があります。また、喉用スプレーやうがい薬も市販されているものがたくさんあります。自己判断ではなく、お店の薬剤師さんに痛みや熱の有無などの状態を正しく伝え、相談してください。

のど用スプレーをする女性

今回は、風邪や乾燥で喉の痛みを発症した場合に試して欲しい対策をご紹介しました。喉の痛みには、風邪や乾燥以外にも様々な原因があります。長引く痛みや熱が下がらないときや、他に原因が考えられる場合には、必ず専門医を受診しましょう。

and.B編集部

美しいスタイルが美しい人をつくる!  現代女性がもっと美しく輝くための「ヒント」をご紹介しています。

ライターの記事をもっと見る

キーワード

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る